記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これを笠木といいます。

笠木


住宅の設計を終えると施工業者さんに見積を取り、
見積が出てくるとクライアントと一緒に減額や変更の打合せをし、
最終施工金額がまとまると設計者立会いのもと、
建築請負契約の締結を行います。

その前後に建築確認申請を行い、確認されればいよいよ建物の着工です。

着工前になるとクライアントと一緒に「色決め」をはじめます。
ユニットバスやキッチン、外壁、屋根、窓と好みの色にコーディネイトして行きます。

細かいところまで色を決めてゆくので、
一般の人には聞き慣れない場所が数多く出てきます。

たとえば「笠木」

「ベランダやバルコニーの手摺の上端の部分」といえば判り易いですね。


普通では気にとめない場所ですが、
小さな部品を丁寧に決めることで全体のバランスが生きてきます。







水切

こちらは土台水切です。

街を散歩したときに何気なく見てみてください。


スポンサーサイト

コメント

山村正の一言発言

これは驚きました!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

設計事務所代表

Author:設計事務所代表
アトリエシゲ
ホームヴァンスを
テーマとした
建築設計事務所です。
http://atshige.com/
神奈川県小田原市蓮正寺8-16

↓お買い得だけ!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。