FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕の良い大工さんこそ真の匠だと思う その2

S-DSC05241.jpg

玄関脇にあるこの和室を少し落ち着きある空間にすべく、
引違戸の場所を壁にして、収納を取り外した場所に新たに引戸を造ります。





S-DSC08461.jpg

引き違戸だった場所には石膏ボードが張られました。
収納は取り外されて新しい出入口が出来たのですが、
元々、収納なので長押が無く、横のラインがそこでプツンと切れて、
「リフォームしたのだ感」が出てしまいそうです。






S-DSC08909.jpg

そこで大工さん、収納の上についていた長押を上手に取り外しておき、
手を加えて取り付けました。



S-DSC08931.jpg

素晴らしい出来栄え、「リノベーション」らしくなりました。

さすがです、大工さん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

設計事務所代表

Author:設計事務所代表
アトリエシゲ
ホームヴァンスを
テーマとした
建築設計事務所です。
http://atshige.com/
神奈川県小田原市蓮正寺8-16

↓お買い得だけ!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。