記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

直して使う。ここまで蘇ります。「うおいちばん」の場合

長屋型式の蕎麦屋さん跡地を使い、新しく魚料理の居酒屋を開く若き大将。修行時代に培った料理の腕と食材の目利きと運営ノウハウを生かして、ここでご自身の理想を叶える。と、どのような施工業者を選んだら良いのか、またそのように接したら良いのか相談を受けて、アドバイザーを引き受けることになった私。このサイズの店舗であれば設計施工一体、もしくはパートナーシップで手掛けている、俗に言う、店舗屋さんが良い。数社に声...

続きを読む

腕の良い大工さんこそ真の匠だと思う その2

玄関脇にあるこの和室を少し落ち着きある空間にすべく、引違戸の場所を壁にして、収納を取り外した場所に新たに引戸を造ります。引き違戸だった場所には石膏ボードが張られました。収納は取り外されて新しい出入口が出来たのですが、元々、収納なので長押が無く、横のラインがそこでプツンと切れて、「リフォームしたのだ感」が出てしまいそうです。そこで大工さん、収納の上についていた長押を上手に取り外しておき、手を加えて取...

続きを読む

世界とつながらろう!コミュニュケーションまつりでよもやま話をさせて頂きます。

楽しそうなワークショップの誘いを受けて、バリ島の不思議な魅力と500万円住宅のお話をさせていただくことになりました。ワークショップのテーマは「自分らしく」世界とつながるヒントが盛りだくさん!英語のワークショップや、おススメ英語テキストの紹介、ここでしか見られない貴重な資料の展示など、海外に関連した情報が満載!様々な角度から、自分らしく英語や世界とつながるキッカケに出会えるかも!?元海外コンシェルジェ...

続きを読む

腕の良い大工さんこそ真の匠だと思う

リフォームの現場ほど、大工さんの技が冴えるものはない。仕事を忘れて毎回、見入っては唸ってしまう。今回も唸ってしまった。例えばこの何気ない玄関。玄関とホールとの段差があるので現状二段にして、段差を和らげている。二匹のワンちゃんが立っている所が二段目で手前が一段目。一段目と玄関までが高いので一段目を下げて均等に上がれるように造りかえるのだが、、、一段目を取り外したらそこには土台があり、低く取り付けよう...

続きを読む

プロフィール

設計事務所代表

Author:設計事務所代表
アトリエシゲ
ホームヴァンスを
テーマとした
建築設計事務所です。
http://atshige.com/
神奈川県小田原市蓮正寺8-16

↓お買い得だけ!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。