記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

大工さんが終わると建具屋さんが測りに来ます。

大工さんが床、壁、天井を張り終えると、大工さんはひとまず次の現場へ行きます。「ひとまず」というのは建具や家具、電気などの工事が終わった後で再び大工さんがやってきて、手を加えるからです。本日は建具屋さんがやってきました。...

続きを読む

外壁タイルの表情

建物の外壁には湿式工法のモルタル下地の塗り壁や塗料を吹き付けるもの。乾式工法のサイディングボードなどが代表的なものです。共に十数年ごとに塗り替えが必要になる材料ですが、外壁にタイルやレンガを貼ることで塗り重ねることや、エイジングで趣が深まる効果があります。...

続きを読む

東日本大震災 東京で検証する 2

東日本大震災の夜、代々木事務所のあるマンションがにわかに騒がしい。上のほうの階で皆、玄関を開けてなにやら活動しています。「お宅は大丈夫ですか?」と訪ねられて理由を聞けば、天井から水がポタポタ落ちてきて、次第にザーッと降り、急いで水をかき出しているのだそうです。水は上からやってくるので上の階に行くと、そこでも住民の方がそのまた上から来る水の侵入と格闘をされてました。皆で更に上の階に行くとそこは不在中...

続きを読む

東日本大震災 東京で検証する 1

3月11日午後2時、当時、私は東京の代々木事務所でコンサルティング会社の方と打ち合わせをしておりました。二人で白熱した意見交換で盛り上がっていたときに大地震が起きました。テーブルの飲み物は揺れ、吊戸棚はパタパタ開き、かつて経験しなかった程の揺れに大変、不安を覚えました。コンサルティング会社の方は若手の方でしたので、当方を見つめながらとても動揺していた様子でした。...

続きを読む

13年目に自宅の塗り替えをしました。8

吹きつけによる仕上げの塗装を二回に分けて行います。...

続きを読む

13年目に自宅の塗り替えをしました。7

これまでに行った工事は足場取り付け↓コーキング剥がし+清掃↓洗浄↓コーキング充填↓窓まわり他をシートで養生でした。さあ、再塗装しておしまい!といきたいところですが、ゴールはもう少し先です。...

続きを読む

13年目に自宅の塗り替えをしました。6

洗浄後にサイディングの継ぎ目に新しいコーキングを充填します。...

続きを読む

13年目に自宅の塗り替えをしました。5

外部の洗浄と一緒に、この木製ドアも綺麗にします。経年変化で上部は赤く、足元は黒ずんでしまってます。薬品を使って落とします。...

続きを読む

13年目に自宅の塗り替えをしました。4

コーキングを剥がした後に、高圧洗浄機で一度、綺麗にします。しぶきが飛ばないようにネットをかけます。...

続きを読む

プロフィール

設計事務所代表

Author:設計事務所代表
アトリエシゲ
ホームヴァンスを
テーマとした
建築設計事務所です。
http://atshige.com/
神奈川県小田原市蓮正寺8-16

↓お買い得だけ!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。