記事一覧

村野藤吾のスワンチェア

ザ・プリンス箱根芦ノ湖に名前を変えて、更なる風格を増したかのロビーラウンジ。その両脇に佇む椅子は村野がこの空間の為にデザインした。独特の低い座面がソファーのようにゆったりして絶妙の座り心地。部屋にお気に入りの椅子があるだけで、とても豊かになる一例です。...

続きを読む

日本人代表として

お礼の気持ちを置いて宿をあとにします。...

続きを読む

事業用太陽光発電

塩尻から岡谷に抜ける国道を下ってくると、正面の斜面に太陽光発電ユニットがビッシリ長野方面でよく見かけるのは休耕地を利用した平面地に斜めにユニットを配する光景でしたが、最近では南傾斜面を使って売電益を得ようと、事業所がサイドビジネスとして進めだしたようです。来年になると売電単価が更に下がるようなので、、、...

続きを読む

動く家

京都にある、東映太秦映画村を訪ねました。実際のロケにも使う時代劇のセットが設えて、シーンごとに遊郭、奉行所、歌舞伎座などが出来上がっています。街角ではメディアで活躍中の役者さん達がチャンバラ教室を開いたり、見世物小屋では南京玉簾や忍者ショーが見物出来て、タイムスリップ気分です。こちらはお侍さんによる見学ツアーのワンショット。少ない役者を使って人の賑わいを出すためにはカメラの見切れない位置に移動する...

続きを読む

バッテリーが上がらないように常に暖めます。

今年の日本の冬は寒かったですね。朝、自宅の車のエンジンが掛からなかったことはありませんか?我家の車もバイクもバッテリーが弱くなり交換しました。寒さに極端に弱いのがバッテリーの宿命です。カナダの北限はもっと寒いので駐車場では、バッテリーチャージャーのコードが出されており、車を使用しないときはバッテリーを暖めて置きます。...

続きを読む

年輪は四季があって出来るものだから、、

木も暑い夏は良く成長するので太るが、冬は寒いので成長しない。年輪の濃い線は冬として残るのだ。カナダ北部ともなるとずっと寒いから年輪がはっきりと現れない。この白樺も同様なのだ。常夏のインドネシアにいっても年輪は無い。...

続きを読む

香港のペンシルビル

トウキョウとは比較にならないくらい高い地価の香港。もはや上へ伸ばすしかないとのこと。大陸は岩盤で出来ているとはいえ、折れそうですね。それにしても土地の有効活用が徹底してます。...

続きを読む

香港の不動産屋さんとその間取り

富裕地産なんて直訳すると「お金持ち不動産」でしょうか?振り切っているところが清清しいですね。...

続きを読む

香港の建物は穴を開けて風通しをよくします。

中国と欧米との貿易の拠点となった香港はご商売で成功された方が多く住む街です。日本でも企業の経営者などが家を建てる時には家相を取り入れる方が多いですが、ここ香港は風水を取り入れた建築を多く見受けられます。この穴の開いた高層マンションなど実に象徴的です。...

続きを読む

香港の修繕費

香港の集合住宅を眺めながら思ったことがあります。ベランダが無いのでエアコンを取り付ける際には、外部に足場を設けなければならいのです。画像中央左付近に足場の架かった住戸をご覧いただけますか?日本は鋼管足場を使いますが、こちらは竹足場でしかも壁で支えてます。よく見ると外壁部分も各戸が色をつけたり、サンルームなど勝手に?手を加えてました。とても自由ですね。エアコンのドレーン(排水)はポタポタしたに落ちる...

続きを読む

香港の住まいはトレーニングジム

14階建てぐらいのアパート。1階が店舗でその上からが住居という一般的なつくりだといいます。ベランダがないので物干し竿を縦に出して吊り下げるおなじみの風景です。日本と大きく違うことは眺望がよく、日当たりもいい上階がちょっとした悲劇だということです。エレベーターが無いのです。子供は遊びに行くのが憂鬱だといいます。何故なら、出掛けようとすると母親から帰りに牛乳やお米など、あれこれお使いを頼まれて、ものすご...

続きを読む

プロフィール

設計事務所代表

Author:設計事務所代表
アトリエシゲ
ホームヴァンスを
テーマとした
建築設計事務所です。
http://atshige.com/
神奈川県小田原市蓮正寺8-16

↓お買い得だけ!

月別アーカイブ